うつ病を生きる

うつ病と共に18年間歩んできた当事者が『生きるとは何か?』について真剣に考えるブログ。

自助グループ

家族というものが抱える負の側面(生活保護の扶養義務強化について)

生活保護の「扶養義務の強化」は「貧困の連鎖」を生む(大西連) - 個人 - Yahoo!ニュース◆いつからなのか、家族で支え合うということが美徳とされている現実。 たしかに、幸せな人生には家族との関係性が良好であるということが大切だと言えるでしょう。しか…

境界性パーソナリティ障害とわたし

https://www.npwo.or.jp/info/5185よし、届いた。 オレにしては珍しく目を通した。 ざっとねw◆読んでいて少しなつかしく感じた。 わたしもうつ病と診断されて18年目なんですが、近年心療内科で続けていた受け身の受診では再発を繰り返すばかりで途方にくれ…

痛みと共に生きる

輝け元気!ブログ » Blog Archive » 抑圧って何?防衛機制って何?わたしも祖母が亡くなったショックを抑圧していたことになるのだろう。 高校2年生の頃、まるで母親のように感じていた祖母が亡くなったショックは当時あったのだが、あまりにも衝撃が大きか…

薬物依存と自助グループ

“覚せい剤やめますか?人間やめますか?”の害:日経ビジネスオンライン◆最近わたしはNA(ナルコティック・アノニマス)という薬物依存症の自助グループのミーティングに通いだした。 ちなみに、わたしは薬物依存症の本人ではありません。 しかし、わたしはそ…

今、うつ病で苦しんでいる方へ

こんばんは。わたしはうつ病歴18年を過ぎ、何度も再発を繰り返しては職を転々としましたが、ようやく昨年あたりから落ち着きを取り戻しています。恐縮ですが、ここらか長くなります。わたしの場合はと、前置きして、通院と投薬だけでは一旦は症状は落ち着く…

生きるために必要な関係性の話

私たちが生きていくために必要な関係性にはまだ名前がない――家族と社会の新しいあり方について - はたらく女性の深呼吸マガジン「りっすん」◆わたしも「家族とは何か」ということに思いを馳せることがよくある。以下引用↓↓↓ > これまでPIECESがつくろうとし…

うつ病と無気力や孤独感

「うつ病は美しくなんかない」ある女性が明かした “うつ病であることの告白” に賛同集まる http://rocketnews24.com/2017/05/31/903696/?utm_medium=partner&utm_source=gunosy◆『無気力』はうつ病という“病気”の症状のうちの一つで、風呂に入る、歯を磨くな…

神社とわたしと信仰心

https://newspicks.com/news/2241648 http://www.sankei.com/smp/west/news/170514/wst1705140013-s1.html◆うちは神社が近いなんてものじゃなく、自宅のすぐ隣だ。なるほどね。 だからわたしは、約18年うつ病に苦しんだけど、今ではうつ病の神から尊い教えと…

うつ病回復のためにわたしが取り組んだこと

今日もわたしの個人的な話しに耳を傾けていただける機会に恵まれたことに感謝です。 話すことでわたしはよりうつ病というものを自らのものとして受け入れることとなり、より回復へと近づくことができます。 ◆ わたしなりにうつ病という病と向き合おうと決意…

世界に一人ぼっちの孤独感

susumu-akashi.com いきなりですが引用↓↓↓> ある若い男性が自らの暗い経験を次のように記述している。>> 「人類から切り離されて、宇宙でひとりぼっちのように感じる……自分が存在しているのかどうかさえわからない……みんなは花の一部なのに、僕は未だに根っ…

わたしの心の師匠。

今日、久々に師匠に会えることになった。そんなお互いのあいことばは『生きてる?』。 究極だよw わたしの答えは決まって『かろうじて』。 生き残ったことがもはや奇跡なのです。 主観的なものだけではなく、客観的にもそう。わたしたちは『何かの力によっ…