うつ病を生きる

うつ病と共に18年間歩んできた患者が『生きるとは何か?』について真剣に考えるブログ。

生き方

TED トーク◆ブレネー・ブラウン:傷つく心の力

この TED トークを見て、あなたも興味があるのではないかと思いました。ブレネー・ブラウン:傷つく心の力 http://go.ted.com/muF0Zgお気に入りのプラットフォームで TED トークをご覧になれます。詳しくはこちらをご覧ください:https://www.ted.com/about/p…

悪口の対処法

◆まー、悪口とはいかないまでも、親しい相手からスキンシップぽく軽くけなされるシチュエーションを使ってわたしは自らの許容量をよく測る。普段より自分の中にある認めがたい劣等コンプレックスに無力を認め受け入れて許しておく。 じっと独りでいるときに…

新しい人生の始め方

50歳以上しか採用しない会社の社長が言った、「人生の変え方」 | Books&Apps◆引用↓ > 社長 「ここまで、だいたい皆5年かかります。でも皆、見違えるようになりますよ。」これ、わかるわかる。 オレもだいたい5年ぐらいかかったけど、自信ついたってことに…

TEDトーク◇築くべき未来はすべての人を含んでこそ価値がある@ローマ教皇 フランシスコ

この TED トークを見て、あなたも興味があるのではないかと思いました。築くべき未来はすべての人を含んでこそ価値がある https://go.ted.com/Cy5Dお気に入りのプラットフォームで TED トークをご覧になれます。詳しくはこちらをご覧ください:https://www.t…

頼れるリーダー像とコントロール

blog.tinect.jp 引用↓↓↓> -今日は、どのように気持ちを落ち着かせて、立て直していったか>> 浅田真央:いろいろあったけど、1つずつ今までもクリアしていったので、今回のこの試合もジャンプ1つ1つを、クリアにしていきました。 わたしはいつしかこうい…

闇を見つめることの大切さ

うーむ。さっきシェアしたニュース。暗い話題で、周囲には煙たがられるのだろうなと、自意識過剰にもふと思った。 ◆ どちらかというと、わたしは夢や希望というよりは、『闇』に焦点を当てた方が自分を保てるような気がしてきた。それも、わたしの抱えている…

世界に一人ぼっちの孤独感

susumu-akashi.com いきなりですが引用↓↓↓> ある若い男性が自らの暗い経験を次のように記述している。>> 「人類から切り離されて、宇宙でひとりぼっちのように感じる……自分が存在しているのかどうかさえわからない……みんなは花の一部なのに、僕は未だに根っ…

わたしの心の師匠。

今日、久々に師匠に会えることになった。そんなお互いのあいことばは『生きてる?』。 究極だよw わたしの答えは決まって『かろうじて』。 生き残ったことがもはや奇跡なのです。 主観的なものだけではなく、客観的にもそう。わたしたちは『何かの力によっ…

家族の在り方。

headlines.yahoo.co.jp 母性的な男性も確かにいて(何を隠そうわたしとかw 内面がそうだというだけで恋愛対象は異性)、しかし他の大人の女性との関わりを持つようにすればいいんじゃないかしら。 血縁もいいが、血縁によらずにわたしたちは成長できる可能性…

新任の管理職に知っておいてほしいこと。 | Books&Apps

新任の管理職に知っておいてほしいこと。 | Books&Apps◆引用↓↓↓ > だが結局のところ、人の上に立つ人物は、言ってしまえば > > 「現実を見る、嫌な奴」である。 > > 現実に人を動かすとは、そういうことだ。いやー、わたしはこれ読んで誠実さを感じたよ。 現…

うつ病をひきうけて生きる。

わたしの簡易祭壇。 これぞ、マルチタスク飲みである。 単にだらしないだけとも言うがw自宅でもねー、気づくと3つぐらい同時に手をつけてる。 全部飲み干す前に次のに手をつけてはの繰り返し。 ま、“残す”というのはわたしの貧乏性の現れでして、もったいな…

わたしのこれまでの人生の癒しのプロセス。

わたしのこれまでの人生の癒しのプロセス。 様々なことが起こる毎日だけど、そんな中でもこのプロセスが強力に前進していることが分かる。(その過程の中で、傷つけた相手もおりますので、機会ある度に穴埋めしてゆきたいところである。) 長らくうつ病を患…

生き方が分からないと悩むクセ。

生き方が分からずにすぐに悩みにどっぷりとつかるクセ。しかし、表向き(感情的)には悩んでいても、実はかすかではあるが内面とのつながりから生き方を紡ぎ出せるところまできている実感がある。昨日も書いたことだけど、内面とのつながりを太く維持し続ける…

うつ病の回復への道のり(休職とリワーク)。

この文章は、わたしが投稿したNewsPicksの毎日新聞の以下の記事のコメントに加筆したものです。 mainichi.jp newspicks.com 産業医の小橋 正樹様よりコメントでご紹介していただきました! 小橋さまからは、患者としてのわたしの意見を現役の医師としての立…

簡易モバイル。

簡易モバイル。なんかさー、たまに急に落ちるw グラフィックの処理重くなると、CPU過負荷で落ちるぽい。 まー、しゃーないな。動くだけマシだし、値段は安いがわたしにとってパーツを全て別々に撰べるという簡易自作マシン的な位置付けで、楽しい。こういう…

Webのこと。

ワードプレスとかCSSとかできる人いたら金出してでも教えてもらいたい気分。 ぜひ、スーパーバイザーも兼ねて欲しい。 やれることはやるけど、やっぱ独りじゃ心細い。そのためにもかせがにゃなー。この年齢になってようやっと内発的動機が育ってきたw いや…

わたしにとっての性別とは。

最近、よくわたしの目の前にあらわれる現象から、 『生物学的なものや特定の文化に規定されない性別の在り方』 を考えさせられている。詰まるところ、 『生物学的および特定の文化に規定されない、わたし(やあなた)の個性が性別よりも優先されてもいい』 だ…

私がこれまで生きてきて思うこと。

私がこれまで生きてきて思うこと。 スピリチュアルであれ宗教であれ科学であれ医療であれビジネスであれ何であれ、人々に<不安>や<恐怖感>を植え付けようとするものは信用に値しない。 それはつまるところ、彼らの営みを有利(より多くの利益を得る、儲けの…