うつ病を生きる

うつ病と共に18年間歩んできた当事者が『生きるとは何か?』について真剣に考えるブログ。

ニュース

依存症とわたしと自助グループ

「地獄の底」に希望の光――アルコール依存、女性の軌跡 - Yahoo!ニュースうつ病であると同時に依存症でありACでもあるわたし。 病気であることに変わりはないのだが、中核にACというものがありそれがうつ病(というよりはどちらかというとストレス障害ぽい)…

わたしはコミュ症です

昨今のビジネスでは「社交性」よりも「説明能力」のほうが遥かに重要。 | Books&Apps「社交性」と「説明能力」を両方兼ね備えている人も中にはいます。わたしはというと対人関係が苦手すぎるためPCとにらめっこする職に就いたはいいものの、コミュニケーショ…

中学生のソフト化と自立(母子分離)

なぜ"不良の中学生"はモテなくなったのか | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online親子関係が濃密すぎてもおそらく今度は自立(母子分離)の過程がややこしくなってくると考えられます。 想像にすぎないですが、これが家庭内暴力の増加につながってんの…

無差別殺人犯のC・マンソン受刑者の死の話題に触れて ~赦しのプロセスを考える~

無差別殺人犯のC・マンソン受刑者、死去 83歳 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News魂は永遠だという仮説からすると、現世での罪は次の生に持ち越されるという。 本当かどうかは知る由もありませんが、そうだとするならば、いつどの時点で罪を悔い改めようとも…

幸せと生きる意味と苦しみの関係

幸せってなんだろう|寺田@winks|note『生きている意味』を感じながら存在できることは幸せ感を感じるための土台になると思う。 これまでの生き方では人生が底をつき生きる意味を喪失した=その時期に何度も「死にたい」「消えたい」願望に来る日も来る日も…

人は本当に『分かった』ときは涙する

人は「自分のストーリー」で苦しむ… 人生をちょっと楽にするヒントつい最近までオレも「頭で合理的に理解する」ことが「分かる」ってことだと誤解してた。実はさ、本当に心の底から、『分かった』ときってさ、涙が流れるんだよね!喜びとかそういったものに…

うつ病からの回復と学ぶこと

「独学」できる人しか生き残れない時代になった | 知的戦闘力を高める 独学の技法 | ダイヤモンド・オンラインオレもね、うつ病の症状が最悪だった頃、ぼんやり朦朧とした頭で図書館へ足を運んだことをきっかけにいつの間にか独学し始めたおかげでどうやら今…

神社とわたしと信仰心

https://newspicks.com/news/2241648 http://www.sankei.com/smp/west/news/170514/wst1705140013-s1.html◆うちは神社が近いなんてものじゃなく、自宅のすぐ隣だ。なるほどね。 だからわたしは、約18年うつ病に苦しんだけど、今ではうつ病の神から尊い教えと…

家族の在り方。

headlines.yahoo.co.jp 母性的な男性も確かにいて(何を隠そうわたしとかw 内面がそうだというだけで恋愛対象は異性)、しかし他の大人の女性との関わりを持つようにすればいいんじゃないかしら。 血縁もいいが、血縁によらずにわたしたちは成長できる可能性…