うつ病を生きる

うつ病と共に18年間歩んできた当事者が『生きるとは何か?』について真剣に考えるブログ。

うつ病

精神疾患で苦しんでいる方たちへ

わたしがうつ病を通して体験したことのうちのワンシーンです。 今、苦しんでいる方たちの希望になれば幸いです。◆統合失調症のわたしの知り合いは、長い時間かけて自分と向き合い続け、今は医師の判断の元、精神科にも通わず薬も飲まずに生きることができる…

わたしは運がいい

運のいい人 | Taejun | note◆わたしもやっと運がいいと思えるようになってきた。 主観的に“死”を意識する時期が何年か続いたほどだったにも関わらず、今こうして命がある。ただ、生きている。 これだけでわたしは運がいい。◆しかし、ここにたどり着くまでに…

病は自らの体が治すもの

わたしはうつ病歴18年の当事者で、精神科や心療内科での治療の体験の中で処方薬に関しては紆余曲折ありましたが、到達地点は 『薬が病を治すのではなく、自らの体が治す』 ものだという認識に落ち着いた。幸い、直近までに通院していた精神科の主治医は、う…

うつ病についてのよくあるぼやき

『うつ病を知ることは人生を制す』ぐらいのインパクトあると思うよ。 残念ながら一般の人ってあんまり正しく理解してないんだよね。具体的には”気の持ちよう”で回復するほど甘くはない。 健康な人の落ち込んだ気分には単にその認識を加えることによって気分…

境界性パーソナリティ障害とわたし

https://www.npwo.or.jp/info/5185よし、届いた。 オレにしては珍しく目を通した。 ざっとねw◆読んでいて少しなつかしく感じた。 わたしもうつ病と診断されて18年目なんですが、近年心療内科で続けていた受け身の受診では再発を繰り返すばかりで途方にくれ…

痛みと共に生きる

輝け元気!ブログ » Blog Archive » 抑圧って何?防衛機制って何?わたしも祖母が亡くなったショックを抑圧していたことになるのだろう。 高校2年生の頃、まるで母親のように感じていた祖母が亡くなったショックは当時あったのだが、あまりにも衝撃が大きか…

今、うつ病で苦しんでいる方へ

こんばんは。わたしはうつ病歴18年を過ぎ、何度も再発を繰り返しては職を転々としましたが、ようやく昨年あたりから落ち着きを取り戻しています。恐縮ですが、ここらか長くなります。わたしの場合はと、前置きして、通院と投薬だけでは一旦は症状は落ち着く…

うつ病と無気力や孤独感

「うつ病は美しくなんかない」ある女性が明かした “うつ病であることの告白” に賛同集まる http://rocketnews24.com/2017/05/31/903696/?utm_medium=partner&utm_source=gunosy◆『無気力』はうつ病という“病気”の症状のうちの一つで、風呂に入る、歯を磨くな…

新しい人生の始め方

50歳以上しか採用しない会社の社長が言った、「人生の変え方」 | Books&Apps◆引用↓ > 社長 「ここまで、だいたい皆5年かかります。でも皆、見違えるようになりますよ。」これ、わかるわかる。 オレもだいたい5年ぐらいかかったけど、自信ついたってことに…

うつ病からの回復の体験談(内面的なプロセス)

別のところに投稿した文章。 これは、わたしにとっての体験談であり分かち合いの一種。 これを続けることにより、わたしは生きている実感を強くする。↓↓↓◆はじめまして。 承認ありがとうございます。 うつ病を煩い18年目に突入しました。苦しいながらもなん…

うつ病回復のためにわたしが取り組んだこと

今日もわたしの個人的な話しに耳を傾けていただける機会に恵まれたことに感謝です。 話すことでわたしはよりうつ病というものを自らのものとして受け入れることとなり、より回復へと近づくことができます。 ◆ わたしなりにうつ病という病と向き合おうと決意…

闇を見つめることの大切さ

うーむ。さっきシェアしたニュース。暗い話題で、周囲には煙たがられるのだろうなと、自意識過剰にもふと思った。 ◆ どちらかというと、わたしは夢や希望というよりは、『闇』に焦点を当てた方が自分を保てるような気がしてきた。それも、わたしの抱えている…

世界に一人ぼっちの孤独感

susumu-akashi.com いきなりですが引用↓↓↓> ある若い男性が自らの暗い経験を次のように記述している。>> 「人類から切り離されて、宇宙でひとりぼっちのように感じる……自分が存在しているのかどうかさえわからない……みんなは花の一部なのに、僕は未だに根っ…

ビル・ゲイツ氏が一日の終わりに緊張をほぐすためにやっている科学的にも証明された2つのこと

ビル・ゲイツ氏が一日の終わりに緊張をほぐすためにやっている科学的にも証明された2つのこと https://gunosy.com/articles/RXojJ◆ あれ、さっきの投稿この記事シェアしたんだけど、写真アップしたらシェア記事情報消えるんだな。懲りずにコピペしとくwあ、…

うつ病をひきうけて生きる。

わたしの簡易祭壇。 これぞ、マルチタスク飲みである。 単にだらしないだけとも言うがw自宅でもねー、気づくと3つぐらい同時に手をつけてる。 全部飲み干す前に次のに手をつけてはの繰り返し。 ま、“残す”というのはわたしの貧乏性の現れでして、もったいな…

わたしのこれまでの人生の癒しのプロセス。

わたしのこれまでの人生の癒しのプロセス。 様々なことが起こる毎日だけど、そんな中でもこのプロセスが強力に前進していることが分かる。(その過程の中で、傷つけた相手もおりますので、機会ある度に穴埋めしてゆきたいところである。) 長らくうつ病を患…

マインドフルネス。

ビンゴびんご。この全部にについて書いてある。 特に、マインドフルネスは瞑想から宗教色を抜いてより科学的な分野と融合したものだとわたしは理解している。ユング心理学にも瞑想出てくるし、みんな迷わず今すぐに始めるべきだぜ。 体系的な心理療法に組み…

うつ病の回復への道のり(休職とリワーク)。

この文章は、わたしが投稿したNewsPicksの毎日新聞の以下の記事のコメントに加筆したものです。 mainichi.jp newspicks.com 産業医の小橋 正樹様よりコメントでご紹介していただきました! 小橋さまからは、患者としてのわたしの意見を現役の医師としての立…